毛根にアプローチを行なう脱毛の種類と特徴

ミュゼ函館店

しっかりとした脱毛を行なうのであれば、毛根へのアプローチは特に重要です。

 

毛の生産工場であるこの毛根をどうするかによって、抑毛効果がどれだけ継続するかが大きく変わっていきます。この毛根を周辺細胞ごと破壊するのであれば、大出力を扱える医療用レーザーを使用した方式が必要になります。

 

現状では破壊できるほどの高出力を出せるのは永久脱毛と呼ばれるこのレーザー脱毛しか存在しません。その効力は非常に強いものですが、毛が長期間生えてこないということはしっかりと場所を考えて行なう必要があります。

 

この方法の低出力なものとして光脱毛がありますが、毛根の機能を熱エネルギーで停止させる手法を取っています。この為抑毛効果はレーザー脱毛より劣りますし、黒々とした濃い毛には効果が薄くなっています。

 

ですが、肌に与えるダメージが少ないというのが大きな特徴で、美容を意識した仕上がりにしたい場合などによく用いられています。

 

後、医療行為としてのニードル脱毛というものがありますが、これは毛根に針を刺して直接電気ショックで破壊する方法です。抑毛効果が高く定評はありますが、痛みが激しい為行なっている場所は減少しています。これらが毛根に対する主なアプローチ方です。自分の目的に合った方法を選択する事でより効率的な脱毛を行なうことが出来るかもしれません。